ホーム » 2015 » 9月

月別アーカイブ: 9月 2015

何故歯医者は何度も通わせるのか

【歯医者で治療にかかる期間】
歯医者と言うと、一度通うと、その後何度も何度も通わなければならないものと言うイメージがあります。実際、数本の虫歯のために何ヶ月も歯医者に通った、と言う人は多いでしょう。お医者さんが言う事だからと思い、言われるがまま何度も通う事になりますが、実は歯医者での治療の約9割は僅か3回以内の治療で終わるんです。

【何故何度も通うのか】
3回以内で終わる治療を、何故何回も時間をかけて通院しなければならないのか。以前は歯医者側の再診料狙いだと言う人もいましたが、実は再診料で稼ぐ事が出来るのはほんの数百円。再診料で稼ぐなんて、あまりにも効率が悪いです。

数度で終わる治療を何回にも分けるのには、幾つかの理由があります。まず、治療に段階を踏まなければならない場合。特に根や神経まで至っている虫歯を治療する場合は、段階的な進め方が求められます。加えて、口をずっと大きく開けているのは、意外と負担がかかるもの。患者の身体的負担を考慮すると、短時間の治療を何度も行う、と言う形になるのです。

【健康保険診療ルール】
最後に、患者が知る事はありませんが、歯医者側には健康保険診療ルールと言う縛りがあります。健康保険診療ルールとは、患者1人あたりの1ヶ月の治療費の平均が、東京都の平均の1.2倍以上になってしまった場合、行政の指導を受けなければならなくなると言うものです。これにより、1度の治療であまり治療費をかける事が出来ないと言う縛りがあるのです。

歯医者で行うフッ素治療

【虫歯になったら必ず削る?】
口の中を鏡で見た時、歯に黒いシミがついている事に気付いたけれど、歯医者に行けば痛い思いをして歯を削られ、金属を詰められる。つい憂鬱になって歯医者に通うのを躊躇ってしまいがちですが、後回しにせず、早い段階で歯医者に行けば、歯を削る必要はないかも知れません。

【初期の虫歯は削らない】
確かに以前は、初期の虫歯でも広がらないうちに削って詰め物をする、と言うのが一般的でした。しかし最近では、初期の虫歯であればフッ素やデンタルフロスで削らずに治す事が出来るのです。もちろん、そのためにはしっかりとした予防は欠かす事が出来ません。

【フッ素を塗る】
フッ素の塗布と言えば、最近よく聞く初期の虫歯の治療法になります。フッ素が含まれた歯磨き粉なども多く発売されています。虫歯になると、黒いシミが浮いたような歯になりますが、これはエナメル質が溶け始めている証拠です。この状態こそが初期の虫歯であり、以前はガリガリと削っていました。しかし最近では、黒い部分にフッ素を塗る事で、フッ素がエナメル質と結合してフルオロアパタイトと言う固い層になります。これにより、初期の虫歯を治す事が出来るのです。

【フッ素の効果】
フッ素には初期の虫歯を治すだけでなく、虫歯の進行を抑えたり、歯を強くする効果もあります。フッ素が含まれる歯磨き粉や、虫歯予防に高い効果が期待出来るフッ素ジェルを使用して、強い歯を作りましょう。

免責事項

掲載内容についての確認は細心の注意のもとで行っていますが、書かれている内容の正確性などについては保証ができません。第三者による改ざんを含む、その他あらゆる事項についても発生しないものとは一切保証いたしません。また、ご利用によってどのような損失が生じたとしても、一切責任を負いません。

掲載した情報のご利用によって、利用者ご自身にいかなる損失が生じたとしても、一切の責任を負いません。掲載内容をご利用の際は、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持およびその他法令上の義務に従うことなど、利用者ご自身の責任において行ってください。

リンクやバナーなどによって第三者のページに移動された際には、移動先ページの免責事項をご確認ください。第三者のページで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いかねます。

掲載した情報は、利用者への前もっての告知なく修正が出来るものとします。情報の修正によって損失が発生しても、一切の責任を負いかねます。

プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いについては、その安全性、最新性、合法性、合理性について細心の注意を払って管理保守を行うものといたします。データ紛失、データ破損、不正アクセス、第三者によるデータ改ざんなどのリスク要因に対しては、セキュリティシステムを導入、研修などを徹底することによって万全の体制で対策を講じるものとし、その安全性、最新性、正当性については定期的に見直しを行うものといたします。ただし、不測の事態を絶対に回避できるというわけではないため、その安全性を100%保証するものではありません。予めご了承ください。万が一トラブルが発生した場合については、合法的かつ適正な範囲で迅速に対応するものといたします。

個人情報については、国が定める規範を遵守するものといたします。その取扱いおいては、ルールを定めることにより、その重要性、重大性および適切な取り扱いについての理解を徹底するものとし、これに反する行為、行動があった場合には、厳正な対応をするものといたします。