ホーム » メリットデメリット » インプラントのメリットとは?

インプラントのメリットとは?

虫歯や歯周病、ケガなどによって自分の歯を失ってしまうことは決して少なくありません。そんな時に受ける治療のひとつにインプラントというものがあります。最近はインプラントをすすめる歯医者も増えてきているようです。

インプラントとは、顎の骨に人工歯根を埋め込み、人工の歯を固定する方法です。近年主流になりつつある治療方法で、様々なメリットがあると言われています。

まず、インプラントのメリットとしては健康な歯を削る必要がないということが挙げられます。失った歯の左右の歯に橋をかけるように人工の歯を作るブリッジでは固定するための健康な歯を削る必要があり、更に支えとなるため大きな負担がかかるという心配があります。これに対してインプラントであれば、周囲の歯に負担をかけることがありません。

次に、インプラントは天然の歯と変わらない噛み心地を実現することができます。入れ歯などの場合、固い食べ物を噛むことが難しく、食事を楽しめないという声もよく聞きますが、インプラントだったら強い力で食べ物を噛むことができるため、これまでと変わらず食事を楽しむことができます。

他にも、入れ歯のように外れてしまったり口の中に違和感を感じないで済む、天然の歯と変わらない見た目である、治療期間を短くすることができるなど、様々なメリットがあります。

このようにたくさんのメリットがあるインプラントですが、もしもインプラント治療を受けようと思ったら、デメリットについてもきちんと説明を求めるようにしましょう。