ホーム » 歯医者の選び方 » 歯医者のスタッフ

歯医者のスタッフ

【歯医者のスタッフ】
歯医者に通うと、治療を担当する歯科医師の他に何人ものスタッフが居る事に気付きます。歯医者で働くスタッフは、主に歯科医師と、歯科助手、そして歯科衛生士の3種類になります。

歯科医師は何となく想像がつきますよね。口の中の状態を見て、ガリガリと歯を削ったり治療をしていく先生の事です。歯医者さん、と言えば歯科医師でしょう。では、歯科助手と歯科衛生士はどのようなお仕事なのでしょうか。

【歯科衛生士とは】
歯科衛生士は、国に認められた資格を持つ人間だけがなれる職業です。歯科衛生士法により定められた資格であり、資格取得のためには規定に従い必修科目を修めなければなりません。当然、資格取得のためには時間もお金もかかります。しかしその分専門的な業務につく事が出来ます。歯科衛生士の主なお仕事は予防処置、保健指導、診療補助の3つで、特に患者さんの口に直接触れる事になる診療補助は、歯科助手には出来ません。歯科衛生士は不足しがちなので、就職に強く、待遇も良い事が多いです。

【歯科助手とは】
国家資格として認められている歯科衛生士と違い、誰でもなる事が出来る職業になります。資格を必要としないので歯科衛生士よりも敷居が低いものの、歯科衛生士ほど専門的な業務につく事は出来ません。歯科助手の主な業務は、受付やその他の雑務になります。歯科衛生士ほど専門的な知識やスキルは必要ないとは言え、最近では1~2年で学べる歯科助手用のスクールもあります。